10.床貼り&来客用寝室


リビングの床貼り


2020年5月4日、LDKの床貼りを開始しました。




既に根太の間に断熱材は入れてますが、寒いのは嫌なのでさらに断熱材を入れます。

この日は、コッカースパニエルのサニー君が冷やかしに来ました。




愛犬たちが仲良くお昼寝をしている間、サニー君パパに余ってる木材で薪棚を作ってもらいました。





6月13日、LDKの床貼りが完了しました。




フローリング材が28oの分厚い無垢材で、なかなかサネが入らず苦労しました。




これまたなかなかの達成感を味わえましたよ!

6月21日、床は柿渋を塗った後、防水性能の高い植物性オイルを塗りました。




薪ストーブ前にロッキングチェア




愛犬 テツ君も



室内の化粧板




8月3日

セトリング対策のTボードと上部の隙間がそのままだったので、隙間には断熱材を詰め込んでから木材を適当にカットして隠しました。




工事中感がかなり薄れてきましたよ。


来客用寝室


8月9日、来客の寝室に使う予定の部屋の床貼りが完了しましたが、相変わらずサネが入らず苦戦しました。






リビング床と同じように、柿渋を塗ってから防水オイルを塗ります。

ツーバイ材で来客用の2段ベッドを作ろうかと、もでりんで図面を引いて材料を拾ってみたら買うのと変わらなかったので、ネットで2段ベッドを購入。




安かったので不安でしたが、そこそこ頑丈そうです。


テレワーク


コロナ対策で、勤め先は2月末からテレワークとなりました。
今のところテレワークでも全く影響ありません。 (8月末時点)

自宅と小屋の二地域居住がリアルになって、山小屋の作業ははかどりました。

小屋でテレワークをするときはテザリングでPCに繋げてますが、普段から重たいファイルの送受信をしていたわけでは無かったのでこれも問題なし。

むしろ今まで満員電車に寿司詰めになって出勤してた意味は何だったのか・・・ってくらい問題なく執務しております。




標高約930mくらいの場所にある山小屋にエアコンは無く、夏の昼間は室内で28度くらいになるのでジンワリと汗をかきますが、陽が落ちると一気に涼しくなって夜は快適です。窓を開けておくと、明け方はむしろ寒いです。

コロナが落ち着いて、会社からまた出勤するように言われたらどうしようか・・・なんて思う今日この頃です。

トップに戻る [11.キッチンづくり ]へ進む

キートス・ログハウス 〒950-2022 新潟市西区小針2-17-1 TEL 025-233-5005