なぜ、キートスは 「ログハウスのセルフビルド」 を すすめるのか?

なぜなら・・・ 『 確実に 安くログハウスが 建てられるから 』 です。

 


フィンランドのログハウス

マシンカットのログハウスキットは、
すでに 80%以上完成された 建築キットです。
(いわば 大きなプラモデル )

 

特殊な技術や経験、強靭な筋肉も 必要ありません。
素人でも 確実に安く、丈夫に、美しく 建てられます。

 

 

 

組み木のようなログハウスキット

『 セルフビルド 』、 それは 「自分で建てる」 こと。

つまり 素人である施主自身が 自分の家(ログハウス)を

建築することです。

 

ログハウスの本場 フィンランドでは 「自分で建てる」 ことがあたり前で、

そのために 長い歴史をかけて  『 ログハウスキット 』 として完成され、

販売され続けてきたのです。

 

 

キートスは そのフィンランドから ログハウスを部材キットとして輸入し、

建築素人である施主様に直接お分けしています。

(そのため、建築会社などの業者さんには 販売していません。)

 

一般的に 「素人が家を建てることは無理」 と考えらていますが、キートスの場合 お客様のほとんどが 建築の素人です。

ログハウスは 素人でも建てられる建物ですし、 キートスのログキットは 素人の施主がセルフビルドすることを前提に

キット仕様が作られています。

 

だから、キートスのお客様はみなさん ご自身で ログハウスを建てられています(= セルフビルド)。

やる気さえあれば できるのです。

 

「そんなこと言っても、 セルフビルドする人は普通の人ではなく、 特殊な人たちなのでは?」 と思うかもしれません。

でも セルフビルドされたみなさんは ごく普通の方々で、 「昨日まで 丸ノコを持ったことがなかった」という方も 多いのです。

 

ログハウスセルフビルド中

 

素人の施主が キートスのログハウスを自分で建てた

いわゆる セルフビルド例 (建築記) を

「キートスのセルフビルダー達」ページで

たくさん ご紹介しています。

ぜひ 一度 のぞいてみてください。

 

( ←友人たちと セルフビルド中のログハウス )

 

 

キートスでは セルフビルドによる施工が 他社とは比べものにならないほど多く、 そのためマニュアル類も

素人のセルフビルダーが理解しやすいようなものにしています。

その施工マニュアルも セルフビルダーさんからの問い合わせなどを受けて、日々バージョンアップしています。

 

それは 長年 多くの素人セルフビルダーさんのサポートをしながら

「セルフビルドを 一貫して応援してきたキートス」だからこそできることだ と思っています。

 


「キートスのすすめる 「ログハウスのセルフビルドとは?」

 

ログを組むことや大工仕事を頑張ることだけが、キートスの提唱する 「セルフビルド」ではありません。

 

もちろん ログ組みや内装作業を頑張ることも セルフビルドですが、 まったく現場仕事をしないセルフビルドもあるのです。

例えば、 卸価格の「ログハウスキット」を自分で購入し、各工事については 自分で専門業者に依頼する。

 

それは 「個々の専門業者(基礎、屋根、電気、設備 etc)を探して しっかり見積りを取り、

自分で工事の段取りや工程を管理しながら ログハウスを完成させる」 というもので、

一般的に 建築会社に支払う 「中間マージン、管理費、諸経費」 などの余分な経費を 節約することができ、

20~30%の建築費を 安くできる方法です。

 

家族みんなでログハウスの外壁塗装

素人の施主さんにとって 少し面倒で 難しく感じるかもしれません。

でも キートスのログオーナーさんたちは みなさん挑戦し、やってきたことですし、 もちろん 業者見積もりの段階から キートスがアドバイスや応援サポートをしています。

そして 多くのオーナーさんがそれを実行し、成功させています。

 

ただ、 みなさん、 ペンキ塗りや 少しの大工仕事など

「 自分でできることは 自分でする」 を 実行されるようですが。

( 女性や小さなお子さんでも 参加できる ログハウスの外壁塗装 )

 


本当に、素人にもログハウスのセルフビルドができるのか?

 

「 素人の自分にも 本当に ログハウスが建てられるのか 心配だけど・・・ 」

 

そう思っている方は たくさんいらっしゃいます。

ログハウスのセルフビルドに 不安を感じているのは あなただけではありません。

 

建築中のログハウス別荘それに 建築関係の方に相談すると、

「 ログハウスだって セルフビルドするのは 簡単じゃないよ 」

「 セルフビルドしたって そんなに 安くならないよ 」

というアドバイスを よくされるようです。

 

それは 当然ですよね、

建築会社さんは 建築することを商売にされています。

世の中にログハウスをセルフビルドされる方が 増えれば増えるほど、

大工さんを必要とするお仕事は 減る一方ですから。

 

 

「 自分は 日曜大工も得意ではないから、セルフビルダーの仲間に入るには ちょっと敷居が高くて・・・ 」

という方も いらっしゃるかもしれません。 

確かに 「キートスのセルフビルダー達」 のページには、 ログハウス建築を 基礎工事や屋根仕上も セルフビルドされるような

スーパーセルフビルダーさんも いらっしゃいます。 

 

でも、多くのセルフビルダーさんは 次の内容だけを セルフで作業されています。

 

1.  ログ組み       2.  内装作業        3.  塗装

 

これらの作業を すべてセルフでされる方もいらっしゃいますが、

実際には 「内装だけ」 とか 「ログハウス塗装だけ」 という方も多いのです。

 

「ログハウスの塗装だけ」 という方は たいてい 「セルフビルダーのページ」 には載っていないので

ホームページを見ているだけでは 「セルフビルドは大工仕事をすること」 と限定されてしまいそうです。

 

外壁塗装だけはセルフで

でも実は もっと皆さん気楽に考えて ログハウス作業をされています。

特に女性オーナーさんや、建築地が遠方で作業に通えない方の場合は

「塗装だけは自分で」 ということが多いです。

 

最初から自信を持って ログハウスのセルフビルドを始める方は いません。

セルフビルダーさん全員が 「不安いっぱい・・・」 で スタートされ、完成後には みなさん笑顔で 「セルフビルドして良かった」 と。

 


キートスがログハウスキットのセルフビルドをすすめする理由は何か?

 

一番の理由は

「ログハウスが安い価格で建てられる」 、つまり 「建築費が安くつく」 です。

 

建築屋さん任せにするのではなく、 自分でしっかり個々の金額を把握しながら 自分自身で工事手配すれば

必ず建築費は 安くおさえられます。

自分でやれば仕組みがわかる

 

でも、 それだけではありません。

少しでもセルフビルドすることで ログハウスの仕組みが理解でき、

将来のメンテナンスにも役立ちます。

 

完成後のメンテナンスも ログハウスの仕組みがわかっていれば

自分自身で簡単に行なえるので、 将来にわたるメンテナンス費用も

おさえることになります。

 

 

二番めの理由は

「セルフビルドすることで 『自分のログハウスを自分の手で作る楽しみ』 が味わえる」です。

 

ほんの少しの作業しかできなくても、例え技術がなくて作業が遅くても、その仕上がり具合があまり上出来とは言えなくても、

とにかく 「みなさんに ログハウス作業を楽しんでいただきたい」 と思っています。

 

でも、無理に 多くの作業を セルフビルドする必要はありません。

基礎工事、屋根工事、給排水設備工事、電気工事は 業者さんに依頼されるのが 一般的です。

 

難しい部分は専門家に依頼

 

ログハウスを作りを始めてみたけれど、

 ・人手が足りない

 ・高い場所がこわい

 ・仕事が忙しくて休みがとれない etc

もし途中で セルフビルドの継続が難しくなったら、

その後の作業をキートスが請け負うなどのサポートも

行っています。

 

 

とにかく、「ログハウスのセルフビルドを楽しむこと」 が一番大切です。

技術は作業している間に 自然に身につくようです。

最初は「大丈夫かな?」 と心配したオーナーさんだって ログハウスが完成する頃には かなり腕を上げていらっしゃいます。

 

 

三番めの理由は

「手抜き工事や建築会社倒産などのよるリスクを減らせる」 です。

 

信頼して依頼したはずの総合請負建築会社が、 工事から得られる利益追求のために 手抜きをすることがあります。

工事中に新たな問題や選択肢が発生した場合に施主の希望を聞かずに 建築会社が勝手に判断して

それが 結果的に手抜きに繫がったり、 あるいは 後日 莫大な追加請求が送られてきたりすることもあります。

 

また、施工依頼をして 着手金を支払った建築会社が 工事をする前に倒産してしまうことも考えられます。

 

でも ログハウスをできるだけセルフビルドしたり、 自分で個々の専門業者に部分発注し 管理することで、

それらのリスクは かなり抑えることができます。

 


セルフビルドをするためにはどうすればいい?

 

セルフビルドへ一歩踏み出そう

とにかく 「一歩踏み出してみること」 です。

 

もちろん 予算や建築する土地などについて

しっかり考えることは必要ですが、

考えてばかりいるだけでは 何も始まりません。

 

大切なのは、一歩踏み出すこと!!

 

 

でも、 心配なことも いろいろあるでしょう。

セルフビルドの途中で 病気になったり 転勤になったりして 継続作業ができなくなったら・・・・?

作業に時間がかかって 引越し期限に間に合わなくなったら・・・・?

 

そんな時は、部分作業やその後の作業を キートスで請け負うことも可能です。ご相談ください。

 

 

最近は 「ログハウスをセルフビルドすることが目的 (遊びの一つとして)」 というオーナーさんたちも増えてきました。

特に 「休日の遊びとして」 という若い夫婦や、 「定年後の楽しみ」 でログハウスをセルフビルドされる方が 多くなってきました。

 

セルフビルドは楽しいよ

もちろん セルフビルドには 苦労やツライ時もあると思いますが、

「こんな楽しいことを、他人にお金を払ってお願いするなんて

本当にもったいない!」 とおっしゃる方が多いのも事実です。

 

ぜひ、あなたも、
ログハウスのセルフビルドを始めてください。
ログハウスは 素人でも施工できる建物ですから。

 

TEL  025-233-5005    株式会社 キートス

 

 

 

このページのトップへ↑