指金・差金(さしがね) ・ 曲尺(かねじゃく)

指金・差金(さしがね) ・ 曲尺(かねじゃく)

 

sasigane 003.jpg

この道具も 大工道具の中では なくてはならない物のひとつです。

昔の大工さんは この差し金一本で 原木から角材を刻み、

建物の複雑な寸法を計算し、 屋根勾配なども ピタッとおさめていたそうです。

ログハウスづくりにおいては ログを組み上げている最中は ほとんど使いませんが

土台作業、 内装作業では この差し金を頻繁に使います。

板材を切るときの印をつけたり、 根太やタル木の間隔の墨付けをしたり・・・

 

この差し金を 上手に使えるようになれば、

材料を刻むときなどの精度、 スピード共にアップすることで 間違いなしでしょう。

sasigane 004.jpg

現在売られている差し金には ミリ目盛り、 ミリ目盛り&寸目盛り両方のもの、 寸目盛りのものがありますが、

ログハウス建築では すべてミリ単位なので

購入するときは 目盛りに注意し、 ミリ目盛りの物を購入しましょう。

 

 

[ 道具紹介のトップページに戻る ]

ログハウスのキートス