丸ノコの使い方 ・・・ 基本編1 「 板材を切る 」

丸ノコの使い方 ・・・ 基本編1 「 板材を切る 」

まず、板材の切断したい部分に 線を引きます。

marunoko1.jpg

次に、 ノコ刃の調整をします。

板材の厚みより 少しだけ(3~5mm程度) ノコ刃が出るようにします。 出すぎは 危険!!

marunoko2.jpg

刃の調整ができたら、ガイド定規を 板材に合わせます。

このガイド定規があれば 正確に 真っ直ぐに 板材を切断することが出来ます。

ガイド定規が 丸ノコに付属していないときは、ホームセンターなどでもいろいろな物が売られていますので、 気に入ったものを 購入しましょう。

marunoko3.jpg

ガイド定規に 丸ノコのベース内側を当て、ノコ刃を 切断したい線に合わせます。

板材から少し刃を離した位置で スイッチON。 もう片方の手で ガイド定規と板材をしっかり持ち、

ガイド定規からベースが離れないように ゆっくりと 前へ丸ノコを押し出しながら 切断します。

marunoko4.jpg

片手で 丸ノコを持ち、もう片方の手は ガイド定規と板材を押さえていれば

指などを切断することは ありません。 怖がらずに やってみましょう。

ガイド定規は 角度調整も出来るので とっても便利ですよ!!

marunoko5.jpg

 

[ 道具紹介のトップページに戻る ]

 

ログハウスのキートス