カナヅチ、ノコギリ

カナヅチ、ノコギリ

大工道具といえば・・・
ほとんどの人が まず思い浮かべるのが カナヅチ、ノコギリ ではないでしょうか。

ログハウス作りにもこの大工道具の東西両横綱といっていいカナヅチ、ノコギリは欠かせない道具です。

まずは カナヅチ。
kanaduchi

用途によって いろいろな種類があります。

ログハウスをセルフビルドする場合は 軽すぎず、重すぎず、
50㎜~60㎜程度の釘を無理なく打てるような重さのものが よいでしょう。

ホームセンターなどではいろいろな種類が展示されていますので、
いろいろ比べて、手にしっくりくるものを選びましょう。

日曜大工などの経験が浅い人は釘抜き付きが便利!

 

ノコギリ。

nokogiri

これもホームセンターなどでは何十種類もが並んでいますが、
替え刃式のものを選ぶと良いでしょう。

切れなくなったら 刃を替えれば良く、たて引き、横引き、斜め引き・・・
用途によって 刃を替えることも簡単に出来ます。

刃の長さは、260㎜~300㎜程度の物が使いやすいでしょう。

 

[ 道具紹介のトップページに戻る ]

 

ログハウスのキートス|セルフビルドを応援するメーカー