Kiitos Log House


= 住宅街に馴染む黒のログハウス =




[  東京都 / 住宅  ]


キートスさんから「真っ黒なログハウスはいないよ!」と当時言われた記憶がありますが、最近キートスさんのホームページを見ていて「黒」が多くなってきたことを実感し、妻と「俺たちが最初だったよね!」とおしゃべりしています。



(完成当時の写真)

 

[ ログハウス内部 ]


テレビ台がログハウスとマッチしていなかったので、壁掛けできるようにして配線も隠せるよう壁を自作しました。




レコーダーやWifi用の棚も設置




冬以外は単なる飾りの薪ストーブ。でもこれ1台で家全てがぽかぽか。
早く来い冬!




コーヒー飲みながら、リビングでまったり




階段から見た子供部屋(左側)

「個々の部屋がほしい」と言われてますが・・・



2階のオープンスペース

ここは元々吹き抜けでしたが、建築確認申請を出した際に床面積を間違って提出してしまい、キートスさんに変更をお願いしました。

テラスへのドアは後で設置。でもまだ化粧板を貼っていません。
天窓の周りも放ったらかし・・・

住んでいて影響のないところは後回しです。でもすでに7年経過・・・


多趣味の妻が作る「つまみ細工」




娘の成人式の髪飾りも妻が作成。


   

今はコロナ禍でお休み中ですが、妻は自宅でパンやケーキなどの教室をしています。


 



(コロナ自粛中はオンラインのみ)


 

教室写真はインスタグラムでも・・・
[ Beeパン教室 ]


https://www.instagram.com/hms_bee/

建築当初、テラスに屋根は掛かっていましたが、バルコニーはありませんでした。

ログハウス完成後にバルコニー根太と床を貼りましたが、窓からしか出入りできません。




ということで、後日キートスさんに外装ドアを注文し、窓からドアに変更。
撤去した窓は、庭に作った小屋に再利用しました。




ログハウス側面には、約10m×3.6mの大きなウッドデッキを増設しました。
屋根は日が入るようポリカーボネート板で雨の心配も無し。

BBQや木工作業場所としても大活躍!!。




ウッドデッキの延長で巨大な薪置き場も作成しました。

横15m×奥行き1.8m×高さ2.5m=67.5m3に満載。
ここからも溢れた薪が・・・。




既に8年分くらいの量を集めてしまいました。
これだけあっても集めてしまう・・・

薪割りも含めて、休日は大忙し!
でも本当に充実した楽しい休日を過ごしています。

改めてログハウスのセルフビルドをやって良かったと実感しています。

キートス・ログハウス 〒950-2022 新潟市西区小針2-17-1 TEL 025-233-5005