史跡

史跡

小俣宿 (村上市)

出羽海道の宿場町だった『 小俣宿 』 かつては 出羽街道の宿場町として出羽三山への参拝者など 多くの人々が訪れたそうです。明治維新の戊辰戦争の際、出羽街道を北上した官軍との激戦地の1つとなり、集落のほとんどが焼き払われ、現在の町並みは その後に再建された明治時代の古民家が 軒を連ねています。残念ながら 空き家になってしまった家もあるようですが、『日本国』登山のついでに ゆっくり歩きながら...
史跡

愛宕神社 ( 村松公園 ) 五泉市

「 愛宕神社 ( 村松公園 ) 」 五泉市 春の桜で有名な村松公園は、村松公園は、明治39年10月に 日露戦役記念として造られました。 公園にある 遊歩道を上がっていくと 山頂付近に 愛宕神社があります。 標高はあまりないので 軽いハイキング感覚で登れるし、近くの展望台からの景色も楽しめるので 気軽に遊歩道を登って来る人も多いです。 ちょっと時間ができたときなどにおすすめの...
史跡

白山神社 (新潟市)

白山神社 白山神社は 新潟市の中心部にあって、弥彦神社や護國神社とともに 新潟県を代表する神社の一つです。 新潟の総鎮守として 千有余年の歴史があり、 初詣や白山まつり開催時には 大勢の人が訪れます。 白山さまは、別名 菊理媛「くくりひめ」 という女の神様で 縁結びに御利益があるそうです。 新潟市の中心部にありますが、普段は比較的静かで休憩するにはいい場所なので 街をぶらぶらする際に...
史跡

護国神社 (新潟市)

護国神社 護国神社境内の松林には 新潟市の遊歩道があり、 文学碑(白秋碑・安吾碑等)も 設置されています。 この遊歩道は のんびり散歩や ジョギングなどで 一年を通して市民に親しまれ、 散策途中に ちょっとお参り・・・という人たちも よくみかけます。 また、 境内の一角に おしゃれなシーフードレストランもあるので 気軽に訪れる人たちも多いようです。 新潟の海を訪れたついでに ここ...
史跡

石油の里 (新潟市)

石油の里 明治時代、 全国有数の出油地帯だった 新潟市秋葉区(新津)、 現在は 石油の里公園として 散策道が整備されています。 周辺には 中野邸(明治から昭和初期の「日本の石油王」の邸宅)や石油に関する資料館もあり 散策道は 菩提寺山の登山道にもつながっています。 「中東などの海外から輸入しているもの」 というイメージの石油ですが 明治時代には 95,400キロリットルの 日本一石油産...
史跡

弥彦神社 (弥彦村)

弥彦神社 越後平野中央の海沿いにある弥彦山、その麓に建つ 弥彦神社は 古くから 「おやひこさま」 と呼ばれ 創建年代は不詳ですが 『万葉集』 にも 歌われています。 以前から 新潟県内の観光地の一つとして 訪れる人も多かったのですが、 最近は パワースポット としても 有名になりました。 ロープウェイで 山頂まで上がれば日本海と その向こうに 佐渡も 見えます。 春の花、夏の緑、...
史跡

黒滝城跡 (新潟市)

黒滝城跡 規模が大きく、 天神山城と双璧をなした 黒滝城は、北陸道の軍略上の要として重要な役割を果たしました。 戦国時代の「御館の乱」、「遺民一揆」など越後の覇権をめぐって繰り返される動乱の度ごとに、 黒滝要害の攻防が行われました。 現在は 公園整備されて 誰でも訪れることができますが、 毎年12月1日から3月31日までは冬期間は通行止で、黒滝城跡内への車は進入できません。 林...
史跡

天神山城跡 (新潟市)

新潟市 天神山城跡 平成21年 NHK大河ドラマ 『 天地人 』の主人公 直江兼続の弟、大国実頼の居城だった 『 天神山城 』 上杉家の会津へのお国替えとともに 廃城となった。 その頃もきっと 城からは 今とあまり変わらない田んぼが広がっていたのでは ないだろうか。 天神山は あまり高くない山なので 気軽に登れる。 ここから 田んぼアートも 見られるかもしれない。 ログハウスのキー...
史跡

与板城跡 (長岡市)

長岡市 与板城跡 平成21年 NHK大河ドラマ 『 天地人 』の主人公 直江兼続 、 新潟県内にある 主人公ゆかりの地は 大勢の観光客で にぎわった。 そんな ゆかりの地の一つ 『 与板城 』は、 兼続とお船の居城跡。 本城があった所からの眺めは、 今も昔も あまり変わらないかも・・・ 建物が多くなったとはいえ、 田園風景が広がる のどかな雰囲気。 すぐそばにある 『 本与板城 ...