自然

新潟案内

標高555mの山 『日本国』

新潟と山形の県境にある山 『 日本国 』 新潟と山形の県境にある 標高555mの山。『 日本国 』という山があることを知ると やっぱり一度は登ってみたいと思うものです。名前の由来は、「昔、この山で捕まえた鷹を将軍に献上すると、将軍はその鷹を喜び、山の名前を『日本国』にした」など、諸説あるようです。山頂にある小屋のスタンプを押し、下山後に申請すれば 登山証明も発行してくれます。整備されていて 危険な所もなく 登りやすいので、ファミリー登山としても人気です。 [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

雨晴のブナ林

雨晴のブナ林 ログハウスをセルフビルドされるような キートスのログオーナーさんたちは自然が好きな方が多く、山歩きを楽しまれている方もいらっしゃいます。 山好きの多く方が 「ブナ好き」 でもありますね。 キートスがある新潟県には 素敵なブナの森が たくさんありますよ。 その中のひとつ、「雨晴(あばらせ)のブナ林」 ブナの芽吹きと 残雪のコラボレーションが とても美しい5月末、 静かなブナ林を 歩いてきました。 山好きのみなさん、 ぜひ どうぞ・・・ [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

五泉市・ 花見山のシャク

花見山のシャク 新潟県五泉市にある通称 「花見山」 ここには サクラのの巨木があり、花の時期には 多くの人が訪れます。 もっとも、多くの人と言っても地元以外では あまり知られていないのと少し山歩きになるので 訪れる人は少なめ。 だから ピーク時でも ゆっくり花見ができます。 でも サクラの時期を過ぎると 訪れる人は ほとんどなく、 5月になると そこは一面 白い花シャクの花に覆われて とても美しいです。 白い花に覆われた 静かな登山道、 軽い山歩きなら大丈夫という方は ぜひ訪れてみてくださいね。 [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

鳥屋野潟のハクチョウ ・ 新潟市

鳥屋野潟のハクチョウ新潟市にある潟湖、 『 鳥屋野潟 』市内中心部にある立地条件から 高度成長期には 水質が随分悪化しましたがその後 浄化されて 現在は 随分水質が改善されているようです。 冬、 ここは 水鳥たちの憩いの場。10月になると 冬の使者 「ハクチョウ」が やってきます。水に浮かんでいる姿は とても優雅ですね。でも、 飛び立つときの姿は 優雅とは縁遠く、羽根をバタバタさせながら 水面を走って やっと重い体を空へ・・・ こんなバタバタ姿も ハクチョウウォッチングの楽しみのひとつ。冬は 鳥屋野潟をはじめ 新潟県内の多くの湖沼で ハクチョウが見られます。野鳥観察に興味のあるみなさ~ん、 ぜ...
新潟案内

高城のヒメサユリ ・ 三条市

高城のヒメサユリ 新潟県三条市下田にある高城城址、 ここは ヒメサユリの群生地です。 城址までは 「ヒメサユリの小径」 として整備され、 家族連れにも人気のハイキングコースになっています。 花の時期は 5月の終わりから 6月初め頃で 開花にあわせて 毎年 「高城ヒメサユリ祭り」 が開催され、 多くの人が訪れて この可憐なピンクの花を楽しむようです。 なかなか見ごたえもあるので ぜひ一度 花の時期に 訪れてみてください。 [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

冬の五頭山

冬の五頭山 新潟市近郊に住む登山愛好者から 気軽な山として親しまれている 五頭山、 一般的に 阿賀野市側を 「表五頭」、 阿賀町側を 「裏五頭」 と呼んでいます。 名前の由来は 5つの峰があることで、 その手軽さから 学校登山や市民登山グループなど 多くの人がこの山に登り、 登山ルートもいくつかあるので 何回でも楽しめる山です。 冬の積雪期でも けっこう登山者がいるので 比較的安心。 麓には 温泉(日帰り温泉や旅館)もあるので 山の疲れは 雪見の温泉で ゆっくり癒してください。 [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

天水山のブナ林 ・ 信越トレイル

天水山のブナ林 信越トレイル北の起点となる 「天水山」、 その山腹に とても美しいブナ林があります。このあたりには 美しいブナ林が たくさんあって信越トレイルを歩かれる方は いろんなところで ブナの美しさに 感動すると思います。でも、 先日 ここで 出会った 地元ガイドさんも おっしゃっていました、「信越トレイルの中で ここが一番好きで、 ここへは 昼寝をするだけに 訪れたいぐらいだ」 と。信越トレイルの北の端は 天水山、だから 長野側から縦走されてくると この山の頂上で 引き返す方も多いようですが、ぜひ 新潟県側の この美しいブナ林にも 足を踏み入れてみてくださいね。天水山のブナ林[ キート...
新潟案内

満開のハクサンイチゲ ・ 朳差岳 (飯豊連峰)

満開のハクサンイチゲ 新潟県のにある朳差岳 (飯豊連峰)、 6月半ば ハクサンイチゲが 見頃を迎えています。登山としては コースタイムも長く 少しキツイ歩きになりますが、稜線に出てしまえば 多くの花に迎えられて 爽快な歩きができるでしょう。山の上には 小屋もありますが 管理人が常駐していない 避難小屋で、 寝袋や食料持参が必要です。事前にしっかり調べて出かけましょう。新潟県関川村 エブリサシ岳[ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

東洋一といわれる雪庇・冬の守門岳

東洋一といわれる雪庇 新潟県の ほぼ中央に位置する 守門岳は大岳 ・ 青雲岳 ・ 袴岳の 三つのピークで 構成されています。冬になると 大岳から袴岳に伸びる稜線は降った雪が 強い北西風によって ひさしのように 張り出し、 日本有数の「大雪庇」 ができます。自然が作り出す 美しいアートですね。スキーやスノーシューで大雪庇を楽しむのも いいですが夏から秋は 登山としても人気の山ですよ。栃尾観光協会 守門岳[ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

秋の角田山

角田山の秋 新潟市近郊にある里山 「角田山」、 低い 低い里山なので 紅葉は あまり期待できません。 それでも 落葉広葉樹が多いこの山では 10月後半になると 木々は少しずつ色づき、 それなりに 秋の雰囲気も 楽しめます。 頂上には 小さな小屋がありますが、 周囲の木々が色づくと なんだかメルヘンチック。 ログハウスが好きな方の中には 山歩きも好きな方も 多いようなので 新潟にいらっしゃっる際は 新潟の里山にも 登ってみてください。 (真夏は暑いので、春か秋がおすすめです) [ キートスログハウスの 新潟案内 ]