風景

新潟案内

冬の棚田 (新潟県柏崎市-高柳)

冬の棚田 日本の棚田百選 にも選ばれた 新潟県柏崎市(高柳町)の山里、 薄っすらと積もった雪が きれいです。 冬季は通行止めになる 細くて急な山道を 登った先にある 整備された美しい棚田。 日本の原風景の一つでもある棚田は どの季節に訪れても 美しく、 農業に縁のない人にとっても なぜか懐かしい風景です。 [ キートスの新潟案内 ]Kiitos Log House
新潟案内

夏の瓢湖 (ハスの花)

夏の瓢湖 (ハスの花) 冬 白鳥の飛来地で知られる 「瓢湖」は、 夏 ハスに覆われています。 8月になると 湖面はピンクの花に覆われて とても美しくなります。 この時期 湖畔には 大砲のような望遠レンズを付けたカメラを設置して じっと何かを待っている人達の姿が見られます。 彼らの目的は 「ヨシゴイ」 という サギ科の鳥、 ハスの花とのコラボが 人気のようです。 ヨシゴイが ハス...
新潟案内

田んぼの 「はさ木」

田んぼの 「はさ木」 新潟県は 米どころ、都会では もう見られない田んぼが たくさんあります。 今は 稲の収穫も 乾燥も 機械で 行います。 でも 以前は 稲を手で刈り、 田んぼで 干していました。 刈り取った稲を干すための 「はさ木」が 田んぼ脇に 植わっています。 多くのはさ木は 農業の機械化とともに 切られてしまいましたが、 一部の地域では まだ 残っています。 それらの...
新潟案内

田植え (夕暮れ)

田植え (夕暮れ) 新潟市近郊では ほとんどの田んぼで 5月中に田植えが終わります。 最近は 機械で植えつけるので 植えられたばかりの稲は小さく 水没しそうに見えますが 少し日が経つと 苗はグング成長して 遠めで見ても その存在がわかりますね。 それでも 稲が小さいうちは 田んぼの水面が キラキラ輝いていて 特に 夕暮れの雲が水面に映り込むと とても素敵な雰囲気です。 " 田...
新潟案内

里山の春

里山の春 新潟県の豪雪地域でも 遅い春がやってきました。 5月下旬、 里山の棚田で やっと田植えが始まりました。 何年か前の中越地震で このあたりの山も随分被害があり あちらこちらで 山の斜面や棚田の区割りなど 整備された箇所も多くありました。 大きく区画整理された田んぼでは 父と息子と思われる2人だけで 田植えをおこなっていました。 機械を使える広い田んぼ・・・便利になりましたね...
新潟案内

春の福島潟

春の福島潟新潟市帰宅にある 福島潟は 冬は オオヒシクイの飛来地として有名です。すでに 冬鳥が北へ去ってしまった春、 湖畔は 一面黄色に 埋め尽くされます。" 菜の花 "ここを歩けば 甘い花の香りが 漂い、 上空では ヒバリが さえずっています。遠くには 雪をいただいた山が望めて 景色は最高、写真を撮ったり のんびり歩いたりできる 素敵な場所です。[ キートスの新潟案内 ]Ki...
新潟案内

角田山の灯台

新潟市 角田山の灯台 ここは 「灯台コース」として 角田山を登る 地元登山者に 愛されている。 登山のスタート地点は 海抜0メートル、 最初は 灯台を目指して 一気に階段をあがり、 それから 灯台を背にして 頂上をめざす。 時々 背後の灯台を振り返りながら 自分が登ってきた距離や高度を 確認する。 下山時には 灯台の向こうに見える 日本海や佐渡を 見ながら ゴールに向かう。 ...
新潟案内

水芭蕉公園 (五泉市)

水芭蕉公園3月下旬になると 五泉市の水芭蕉公園は 白い花(本当は花ではなくて「苞」)で覆わます。水芭蕉の 開花時期は 山では 5月~7月頃、「夏が来れば 思い出す、 はるかな尾瀬 ・・・ 水芭蕉の花が 咲いている ・・・」と初夏のイメージ で 歌われています。でも 平地での初夏は 高地での春、 やはり 水芭蕉は 春の花です。ここ五泉市の水芭蕉公園は 菅名岳の麓にあって、昔から水芭蕉が自生していた場...
新潟案内

冬の山古志

冬の山古志 旧山古志村 (現長岡市)、 新潟県中越地震の時に山古志の映像を ご覧になられた方も 多いでしょう。 冬は こんなに積雪があり、 道路脇には 人の背丈以上の雪壁も・・・ 山奥の雪深い土地での暮らしは さぞかし大変だと思うのですが、 震災時に 山古志を離れて避難された方の多くが その後 ここに戻っていらっしゃいます。 やはり 「ふる里が一番」 なのですね。 [ キートスの新潟...