ログハウスの外壁塗料「キシラデコール」のバリエーション-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

ログハウスの外壁塗料「キシラデコール」のバリエーション

 

 

フィンランドから届く ログ材は無塗装なので、

外壁には 防腐・防虫塗料を塗る必要があります。

 

キートスのお客様の多くは

「キシラデコール(油性)」を塗られます。

( 右写真は 16リットル缶 )

 

ドイツから日本に入ってきて 45年以上、

歴史も実績もある 木材保護塗料です。

 

この油性タイプは 性能が良く おすすめですが

塗装中のニオイが苦手な方もいるので

そんな方には 「キシラデコール・フォレステージ」

という 低臭タイプが良いかもしれません。

 

 

そして 先日このコーナーで紹介した 静岡県のセルフビルダーさんが使った塗料は

「キシラデコール・アクオステージ」、高着色の水性タイプです。

 

 

 

 

 

ホームセンターなどで 入手しやすく、

ハケなどの後始末もラクですが、

油性のキシラデコールよりは

カラーバリエーションが少なめです。

 

(右写真は こげ茶系の「パリサンダ」)

 

耐久性も 水性より油性の方が

良さそうな感じがします。

 

 

 

外壁用のキシラデコールも 最近は選択肢が増えました。

耐久性、低臭性、扱いやすさなど 好みに応じて選んでくださいね。 

 

 


[ ログハウス徒然草 18.12.20 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « 先週末に棟上しました (静岡) |  トップページ  |  次の記事 2018年最後のセルフビルド報告 (2018.12.28) »  >