セルフビルドログ住宅が完成して(新潟市)-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

セルフビルドログ住宅が完成して(新潟市)

 

 

今年2月末のまだ寒かった頃から 頑張ってセルフビルドしてきた 新潟市内のログハウス住宅が

完成しました。(まだ一部 外壁サイディング張りや細かい内装おさめは残っていますが)

 

 

若いファミリーの新居です。

 

「建築完了済証」も入手し

建築的には完成しましたが、

ユーザーさん的には背面テラスや

子供室、外構工事など

まだまだ要望や計画しているプランは

山ほどあるそうです。

 

2階の子供室は、将来の状況を考えて

20畳のワンルームにしてあります。

必要に応じて いつか子供室を

再セルフビルドします。

 

 

 

 すでに 引っ越しも終わり

まずは通常の生活を始める準備に

取りかかり、

セルフビルドは一段落しました。

 

「暖かいです。

 朝起きても 昨日の暖かさが

 室内に残っているんですよ。」

「本当に静かです。」

など 実際に生活してみないとわからない

ログハウスの良さをひとつひとつ実感し

伝えてくれます。

 

 

 

例年にない大雪の中でログ組みを開始し、歴史的な猛暑の夏も乗り越え、

仕事に出かける前の朝2時間の作業や、休みの日は当然すべてをご夫婦でセルフビルドに費やし

本当に頑張ったと思います。

 

「よく頑張ったね。」(私)

「楽しかったです。セルフビルドをさせていただいたことに 感謝しています。」(ユーザーさん)

 

できばえも 希望のイメージを大きく超えたログハウスの住宅で、大変満足してくれています。

(もちろん建築にかかる金額的にも)

 

「母親が 『このエリアで 一番立派な住宅だね』と いつも言っています。」(ユーザーさん)

協力してくれた 家族・親戚一同も 喜んでいるそうです。

 

私たちも この一年間 彼らのことを心配し、気にかけていましたが、

かえってこちらが セルフビルダーさんの心意気を 充分に教えていただき、

「ログハウスのセルフビルダーさん恐るべし!」

と、このビジネスの原点を 思い出させてもらいました。

 

このユーザーさんは キートスの事務所から車で10分程の建築地だったので

現場を見て セルフビルドの途中経過を実感できましたが、

北海道から九州までいらっしゃる今までのセルフビルダーさん達も 同様に頑張ってこられたんだ、

と改めて感動しました。

 

今もセルフビルドされているユーザーさん、またこれから挑戦されるセルフビルダーさんにも

新たな気持ちで「セルフビルドを応援していくぞ!」と 私たちも初心に帰って 来年も頑張ります。

これからもどうぞよろしく(お年賀の文言みたいかな・・・)     

 

written by N

 

 


[ ログハウス徒然草 18.12.14 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « リタイア後のログハウス暮らし報告 |  トップページ  |  次の記事 先週末に棟上しました (静岡) »  >