リタイア後のログハウス暮らし報告-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

リタイア後のログハウス暮らし報告

 

 

リタイア後にセルフビルドログハウスで 田舎暮らしを楽しむ神奈川県内のオーナーさんから

先日 窓の部品が欲しいと連絡をいただき、金具をお送りしたところ 近況報告を送ってくださいました。

 

 

「先日は、窓金具をお送り頂き、ありがとうございました。

我がログハウスも、記録を見ると 2015年1月完成ですので、ほぼ4年経ちました。

 

 

 

70歳になってすぐ、丹沢の近くで、

湘南の海風も来る、秦野の郊外、

ミカン畑の中、という理想の場所に

ほぼ半年掛かって建てたログハウスは

予想以上に快適で、

冬は10度以下に下がることはなく、

夏は吹き抜けの効果もあり、

30度以上にはあまりなりません。

 

 

 

ただ、自然の中で ゆっくり過ごす生活設計が、ベンチャービジネスに首を突っ込んだことから、

週に2~3回は 2時間掛けて都心まで出勤するという、予定外のことがあり、

ブルーベリー畑の面倒を見るのに精いっぱいで 菜園までは手が回りません。

 

ブルーベリーは 3年目を迎え、今年は豊作で10kg収穫でき、1年分のジャムが確保出来ました。

 

娘家族が北海道に転居することになり、落ち着いたら ログハウスを厚い角ログで建てることを

勧めております。

私もまた、ログハウス建設の楽しさを期待して、楽しみにしておりますが、

76歳になって、4年前と同じ力が出せるか、疑問です。

その時は 部分サポートも含め、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

夏の台風で曲がってしまった煙突、ブルーベリー畑の写真を添付致します。 」

 

 

けっこう忙しい生活を送っていらっしゃるようですが、

でも やることがなくてヒマな毎日・・・という方も多い中、うらやましい生き方ですね・・・

 

 


[ ログハウス徒然草 18.11.30 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « 室内の収納などを作ってみました |  トップページ  >