建築中のログハウスに試験通電しました。-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

建築中のログハウスに試験通電しました。

 

 

「天井貼り、床貼りと終わり、試験通電を行いました。」

 

秋田県のオーナーさんから 建築中のログハウスについての状況報告が届きました。

 

 

 

 

これから 階段の設置、そして キッチンやエアコンが付くとのことで、

「ラストスパートしてます。」 とオーナーさん。

 

完成はまだもう少し先になるのでしょうが、照明器具がついて

「完成したログハウスの雰囲気」を少し感じることができたかもしれませんね。

 

 

 

 

このログハウスは 忙しいオーナーさんに代わって 大工さんが施工を担当されています。

大工さんからは キートスのNに定期的に質問電話などが入っていて、

今日も 窓の内部化粧板などについての問い合わせがあったようです。

 

この現場の大工さんのように 定期的に電話をいただくと 現場の進み具合がわかるし、

何より 「大工さんが思い込みで施工して 後で取り返しがつかない問題がおこった」

というような「大工さん あるある」もないので 安心です。

 

 

 

 

オーナーさんは休日に 外壁塗装をしたり、現場に行って 進行状況を確認したりしながら

しっかり 大工さんと コミュニケーションをとっていらっしゃるのでしょう、

大工さんからも 「オーナーさんのために ログハウスを良い状態で完成させたい」

という思いが伝わってきます。

 

ログハウスの完成、待ち遠しいですね・・・♪

 

 


[ ログハウス徒然草 18.08.08 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « もう20年以上前のこと・・・ |  トップページ  |  次の記事 震災復興は時間を要する »  >