5年目にして薪ストーブに初火入れ!-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

5年目にして薪ストーブに初火入れ!

 

 

「ゴールデンウィークに 煙突取り付けを やっと行いました。」

 

煙突設置完了の報告メールを送ってくださったのは 長野県内にログハウスを持つオーナーさん、

ログキットを納品したのが 2013年6月でしたから、あれから ほぼ5年ですね。

 

ご夫婦でのセルフビルドにより ログハウスは随分前に完成していますが、

ログキットと一緒に取り寄せた 薪ストーブの設置が 伸び伸びになっていました。

 

薪ストーブを使うには ストーブを置く炉台や防火壁を作る必要があり、すでにそれらは完成済みですが

最後に残っていた煙突設置作業を ゴールデンウィークにされたようです。

 

 

 

「ログ壁に煙突用の穴を開けるのには

勇気が要りましたし、

壁に厚さがあって 大変でしたね。

 

何とか2日間かかって 煙突を取り付け、

5年目でのヨツール F400に

火入れを やっと出来ました。

 

 

 

 

 

 

まだ煙突の支えが不完全ですが、

シーズンまでに 完成させます!

 

薪ストーブは凄いと思いました。

 

石油ストーブと違い、

暖かく温もりを感じて 心地良く、

やっと それを味わうことが出来ました、

5年目にして・・・(笑) 」

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブのあるリビングが とてもおしゃれですね・・・ ♪

 

このログハウスは 標高のある冷涼地に建っているので、

梅雨時期の気温が低い朝晩には まだまだ薪ストーブが活躍することでしょう。

 

奥様とワンちゃんと一緒に みなさんで薪ストーブのある暮らしを楽しんでくださいね。 

 

 


[ ログハウス徒然草 18.05.22]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « 北海道のサポートから戻ってきました。 |  トップページ  |  次の記事 ログハウスの庭はバラ園 »  >