基礎工事のための「地縄」に立ち会いました。

 

「『地縄』の確認に立会い、 無事に終了しました。」

 

先週土曜日(5/18)に メールを送ってくださったのは

東京で ログハウス住宅をセルフビルド予定のオーナーさん。

ログキットの納品は 7月初め頃になりそうですが、

それまでに基礎を完成すべく いよいよ工事が開始、

工事監理者の建築士さん立会いのもと

建て位置などの確認作業をされたようです。

 

 

「確認が終了した後は 監理者・基礎業者から  『自分らで建てるとか 有り得ないよ~』

 『そんな事を考えて 実行に移す人は そんなにいないよ~』 とかの話で盛り上がりました。

 会社でも皆に『無理やろ!』 と言われ続けてますので もう慣れましたが、

 もう後戻りできないし、 不安より 期待の方が 大きくなってます。  

 逆に 『こんなにワクワクすることを人に任せる方がおかしい』  と 思っています。」

 

ログハウスのセルフビルドをされる方は 以前から比べて随分増えましたが、

一般的には ログハウスも セルフビルドも まだまだマイナーな世界かもしれません。

 

「道具も少しずつ揃えており、 丸のこ、 スライド丸のこを購入しました。

 早速これを使い、 これからの作業で足場が必要と思い、 自作で足場も作ってみました。

 (長さ6mx高さ2m、 3つに分割できるので 持ち運びも可能)

 足場としての役目を終えたら 薪置き場として活用したいと思います。

 ログはまだ到着していないけど、 既にセルフビルドが始まった気がしてます。」

 


 [ ログハウス徒然草 13.05.20 ] Kiitos Log House

 <  前の記事 空飛ぶログハウス部材  |  トップページ  |  次の記事 山菜のおすそわけ  >