空飛ぶログハウス部材

 

ゴールデンウィーク明けに 福井県へ出張。

海上コンテナからのログハウス部材荷降ろしと 土台&1段目ログの施工に 行ってきました。

 

今回はログハウス建築地に コンテナを横付けできましたが

前回の埼玉に続き、 またまた道路脇の電線が邪魔です。

 

幸い 25トンの大型クレーンを お願いしていたので

重さ約2トンの梱包も 軽々とその電線の上を超え

建築地の基礎周辺に 並べることができました。

やはり大型重機の力は偉大ですね!♪

 

これからログ材が納品される予定の方は

土地の広さだけではなく

電線の有無なども 確認しておきましょう。

 

荷降ろし後は 現地に3日間滞在し、 土台&1段目のログアンカーボルト止めなどの施工。

(この後は オーナーさんお一人で ログ組みをされます)

 

薫風かおる5月の屋外作業、 いまが一番良い季節・・・を実感した 出張でした。

 


 [ ログハウス徒然草 13.05.17 ] Kiitos Log House

 <  前の記事 田植えの季節になりました。  |  トップページ  |  次の記事 基礎工事のための「地縄」に立ち会いました。  >