アルパカは可愛いね。

この前の日曜日に 新潟県・山古志村の 「アルパカ牧場」 に行ってきました。

この山古志村は 2004年10月23日に発生した 新潟県中越地震で 全村避難をしなければならないほどの壊滅的な被害を被った村ですが

全国の皆さんの支援と応援をいただき 現在は見事に 再生しています。

このアルパカ牧場は 村民が協力して運営している観光牧場で、 決して豪華ではなく

ただ10数頭のアルパカが愛嬌を振りまいている 質素な観光施設ですが、

難しいことはなく 当たり前にアルパカと触れ合うことのできる牧場です。

ちょうどその日に 当時山古志村長で 衆議院選挙で田中真紀子さんに勝って国会議員となった 長島忠美さんもお孫さんを連れて訪れていました。

のんびりと過ごし、やはり月日の経過を考えました。

 

先週土曜日には 福島で東日本大震災の津波に 家と全てを被害にあった方が、

今後は高台に移転し セルフビルドでログハウスの自宅を建てる計画の相談に キートス事務所においでになりました。

震災の時の状況や その後の避難生活などのお話もうかがい、

もしセルフビルドが実現したら(多分実現すると思います)素晴らしいことですし、

同じ状況の人たちにも協力してもらい 多くのヒントを見つけることができるでしょう。

その時のお話で

「避難生活では 新潟県で引き受けてもらい 過ごしました。 新潟の人には 本当にお世話になりました。

 今回キートスさんが新潟だったので、 絶対 新潟の会社からログハウスを買おう。 少しでも新潟に恩返しがしたい。」

と 聞かされて 非常に感動してしまい、 「こちらこそ 私たちも可能な限り お手伝いをします。」 とお約束しました。

 

山古志でもそうですが、 地元の方々の再生に望む強い意志と 多くの人たちの応援で、 必ず福島も生き返ります。

私たちも 応援しています。



[ ログハウスで自然暮らし 13.05.28 ]      Kiitos Log House

 <  前の記事 ログハウスセルフビルドのパートナーは「マイスター奥さん」  |  トップページ  |  次の記事 更新情報.2  >