マシンカットログも楽しいよ〜ん 



6. 棟上〜屋根野地板






2013年 6月3日、 棟上

4段のユニックで 棟木を吊り上げました。
最後のログ材を運んでくれたドライバーさんとふたりで作業をしたので、 残念ながら 写真無しです。





室内側に使う 垂木24本も
ロフトに上げました。

それ以外(ログハウス外側用)の12本は
防腐塗料のガードラックを 先に塗りました。






6月4−5日 垂木掛け

妻壁もログ積みなので ログのセトリングにより 垂木がスライドします。
室内部分の垂木に取り付ける面戸板も スライドし、屋根全体が 丸ごと下がることになります。



棟木のところは全て L型の金物で固定し、桁側は セトリングに対応してスライドするように スライド金物で
固定です。






垂木が載ると
屋根の形が見えてきて
ワクワクしますね。

((o(^-^)o))









6月6−7日 面戸板取り付け

面戸板は面倒 !? です。
屋根が セトリングで下がるのは理解できても、実際の対応策は?

マニュアルをファイルに入れて ロフトまで持参しました。
「面戸板も 垂木と一緒に移動する。 面戸受け板は ログに直接固定する。」



頭と身体で理解していないと 作業はスムーズに進みませんね。


軒天換気は 面戸板にです。 急遽思いついたもので キリが25ミリしかありません。
そんなことで 600ミリピッチの垂木間に 4個穴をあけました。



そして 1ミリメッシュのステン網を タッカーで留めてから 取り付けしました。



6月7日、 足場設置




足場の設置に来た若者二人は この仕事を初めてから 5年になるそうですが
ログハウスは初めてだとかで、「いいっすね」 と言ってました。



6月8−9日、 ペンキ&コーキングデー

ログハウス外壁の塗料は ガードラック ラテックス です。

ガードラックは 昨年秋、和信の講習会で初めて使いました。
水性塗料を少しバカにしてましたが、 環境に優しい塗料で 伸びがよくて 塗りやすいのです。
そのとき 次回はガードラックと決めてました。
まだ自宅の建て替え話は具体的でなかったので、漠然とそう思っただけですが。

色は、街中なので 「ログハウスだぞ〜」 という色はやめて、 グレー にしました。
鼻隠し&破風板も 取り付ける前に 塗装しました。



庇の出が少ないので コーキングも重要です。
ロフト根太ログのノッチ部分は 雨水を受けやすい形ですからね。



6月10−15日、 外部野地板の施工

鼻隠し板を取り付けてから、室内以外の部分は キット付属の羽目板(厚さ20ミリ、幅120ミリ)を張ります。
きれいな方を下向きに張って行きます。(下面は薄いグレーに塗装済み)



面戸板を超えたところ、つまりログハウス内部にくる野地板は 12ミリ厚の構造用合板です。(支給外)

羽目板(20ミリ)と合板(12ミリ)の厚さ調整のため 9ミリ厚の構造用合板を 45ミリ幅にカットして
垂木上に張ります。 (12ミリ+9ミリ=21ミリ、 誤差1ミリは 問題ないでしょう)




野地板施工の2日目以降は 雨の日が多く、雨のやみ間に作業しましたが 長くはできません。
大きなブルーシートを掛けて 雨対策です。



隣地との境界に近い側の垂木は
雨樋も 敷地内におさまるように
長さを 少しカットしました。

カットした側の外部野地板と
バルコニー部の野地板も 施工しました。




雨対策シートの下では 電気配線などの作業もしました。



ログの電気配線用穴にも スチールを入れて、 Fケーブルを 2本(1.6×2芯、1.6×3芯)入れました。
電気穴に間違えてダボを打ち込んでないか 気になっていましたが、 その心配は解消されました。

後から面倒そうなところは スイッチボックスサイズの穴をあけ、Fケーブルを入れました。




同時進行の外壁塗装は カミさん担当ですが、だいぶ進んできました。



二度塗りは ウレタンのクリヤーつや消し を塗ります。



6月19−29日 内部野地板、天窓の施工

後日下から天井板を張る部分には コンパネ野地板を張ります。

垂木が600ミリピッチなので、1820×910の構造用合板は カットに手間がかかると思っていましたが、
始めから 20ミリカットで行けば それほど問題なしです。




屋根足場も設置され、「さあこれから!」と思ったら また本降りの雨。 慌ててシートを掛けて対処です。




屋根足場の設置後、 天窓を取り付けました。 (コーキングもしっかりと)
高所作業は地下足袋+脚絆 がいいですよ。




屋根トップには 棟換気を設けます。

棟換気用の開口は左右3センチの
合計6センチ幅で 作りました。
長さは4.5m。

棟換気部材 1.2m×4本 つなぎます。





野地板施工中、 雨のために 作業が中断したり、 風邪による発熱で 4日間程お休みしたりで
思ったより 時間がかかってしまいましたが、6月29日 屋根野地板施工が 完了しました。


[ マシンカットも楽しいよ〜ん] のトップに戻る     [ 7. 屋根仕上げ ] に進む

キートス・ログハウス 〒950-2022 新潟市西区小針2-17-1 TEL 025-233-5005