キートスのフィンランドログハウスキットの説明

 

キートスでは、ログハウスの部材を 「ログキット」 として フィンランドから 直接輸入し (輸入代理店を通さず)、

施主様に 直接 卸価格で販売しています。 (キートスには 販売代理店は ありません。)

 

 

キートスのログハウスキット 特長

 

1.厳選されたログ材を使用

 

キートスのログ材

 

キートスのログハウスを建てられた お客様方から

「 キートスのログ材は すばらしい! 」 とよく言われます。

 

 

皆さんがおっしゃる 「すばらしい」 の意味は・・・

 

● 木肌がすばらしい

(同じ「フィンランドの木材」と言っても、

産地で質が異なってきます。

 

キートスのログハウスを扱うフィンランド工場は 北極圏の中にあり、 全てのパイン材が 北極圏内の「年輪がまん丸」の

「そりやねじれのないきめの細かい材」 を厳選して使用しています。

 

「建てるまでは あまり意識していなかったのですが、 ログハウスが完成して 他のログハウスを ゆっくり

 眺めてみたら、やっぱり キートスのログハウスにして 本当によかったと 思うのです。」

そうおっしゃってくださる 多くのお客様たちの応援に 支えられ、キートスは 高い品質のログ材を 安い価格で

今も 販売することができるのです。

 

 

● キットのカッティング精度が高い

ログ材は フィンランドにある 明るくて清潔な工場で コンピュータ制御されたマシンによって カットされます。

カットしてから 長期保管すると ログ材が傷んでしまうので、 基本的に 受注生産です。

 

フィンランド・ログハウス工場

 

 

ログノッチ部

 

 

角ログの ノッチ部分(交差部) は、

単純な四角カットはなく 変形カット。

 

ログハウスの機密性が 格段に高まります。

 

 

 

 

● ログ材などが 輸送時に傷まないように、  丁寧な梱包がされている。

窓やドアなどの建具や その他の板材なら、 もしかしたら 将来取り替えることが できるかもしれません。 

しかし、 満足できないログ材を使って ログハウスを建ててしまったら、不満が残るそのログハウスと

その後 ずっと 付き合うことになります。 ログ材は 将来も 取り替えることは できませんからね。

 

梱包の中のログ材ログ梱包

 

しっかり 管理されながら カットされた ログ材は、 大切に、 慎重に 梱包されて、 コンテナに積み込まれます。

フィンランドからは 船で日本の港まで運ばれ、 日本国内は トレーラー輸送で 建築地まで運ばれます。

 

 

2.セルフビルドを前提にキットが作られている

 

キートスの長年における セルフビルドサポートにおいて、

素人さんが苦労する箇所や 作業がよりスムーズに進むだろうと感じた 多くの部分を

フィンランド工場と打ち合わせして 改良を加えてきました。

 

例えば、、、

・ 垂木は あらかじめ 規定の長さに切りそろえてある

・ 屋根角度にあわせて 屋根垂木には あらかじめ切り込みが施され、棟木に掛けやすいようになっている

など、 いろいろな部分で セルフビルドしやすいように工夫されています。

 

そういう工夫により 素人さんによる セルフビルドが 可能になる のです。

 

ログハウスの垂木カットログハウス垂木

 

 

セルフビルドを考慮せずに 部材を納入される 他メーカーさんのキットでは、それらのメーカーさんたちがおっしゃるように

「ログハウスのセルフビルドなんて 簡単に出来るものではないよ」 というのも ある意味真実なのかもしれませんね。

 

 

3.ログハウスキットのオプションが充実している

 

キートスのお客様のほとんどが 基本キットを参考に 間取りを検討されますが、

お客様のいろいろな要望を組み込んで 各々個性的なログハウスに 変わっていきます。

 

そのため、 あらかじめ お客様が検討しやすいように さまざまな 「オプション」 を用意しています。

 

テラス屋根のオプション外付けバスルームオプション

 

「テラス屋根 & バルコニー」 「外付けバスルームキット(ログハウス外部に付け足すための部材)」 「ドーマーキット」 など

ローコストで 満足できるログハウスが 提供できるように 工夫されています。 

 

 

4.数多くの基本キットプランを提示し、それぞれに価格を表示している

 

キートスの基本ログキットは、 少しだけ広さの違うキット、 左右が異なるキット、 屋根の形状の違うキット、 テラスの有無、

バルコニーの有無 etc、 よく見ていただかないと 違いが分らないほど いろいろなタイプのキットとオプションを 多く提示しています。

 

そして 個々のキットに 販売価格を しっかり表示しています。

それぞれのキットについて 販売価格を あらかじめ表示することは、 為替の問題や フィンランドにおける木材価格の問題などで

大変リスクの高い行為です。

 

しかし、お客様がログハウスを検討される時には、キット価格をはっきり認識してから プランニングを始めていただきたいと考え、

「キット価格の表示」 を続けています。

 

ログハウス内部のキッチン例ロフトの例

 

 

キートスは、 お客様と 「ビジネス上の駆け引き」 などしたくありません。

従って カタログや ホームページで 御覧いただいたキット価格が そのまま 販売価格です。

 

もし 打ち合わせ後に 為替の変動や何かの理由で やむをえない理由が発生し、仕入れ価格がかなり高くなったとしても

それは キートスのリスクとして お客様に請求することは 決してありません。

 

ですから 他メーカーのカタログによく 小さく書かれている 「為替変動によって価格が変わることがあるかもしれません」という表示は

ありません。

 

また、 施主様に 安い卸価格での販売をするため、 建築業者さんへの販売はしていません。

 

 

5. キットの特徴ではありませんが、キートスには何百人ものお客様のセルフビルドという実績があります。

 

多くの客様たちと ログハウスのセルフビルドを通して お付き合いを続けてきた経験や それによるサポートの実績、

素人でも理解しやすいように 日々改良されている 施工マニュアル類 なども

「キートスのログハウスキット」の大きな特色である と考えています。

 

仲間とセルフビルド中 家族でセルフビルド中

 

「キートスのセルフビルダー達」 のページで 紹介しているセルフビルダーさんは ほんの一部ですが、

みなさん とても楽しそうに ログハウスのセルフビルドをされています。 ぜひ チェックしてみてください。

 

 

  ・・・ キートスのログ形状 ・・・

 

キートスの マシンカットログハウスは、 同じ 「フィンランドパイン」 と言っても 「ラップランドパイン材」 を厳選して 使用しています。

 

フィンランドのログハウス

 

気候が厳しいラップランドで ゆっくり育った 年輪の密な フィンランドパインです。

従って キートスのログ材では 「ねじれ」 や 「そり」 が ほとんど生じません。

 

 

ログフレームの形状

キートスのログ材には、

「無垢材」 と内部で接着した「ラミネート材」 があります。

 

形状は、角ログ、丸ログ、Dログの3種類。

ログサイズもいろいろ用意しています。

ご予算や好みによってご検討ください。

キートスでは ログハウス部材キットを、

小さい離れ・別荘から 大きい住宅まで 数多く揃えています。

 

お気軽に お問合せください。 ( TEL 025-233-5005 キートス)

 

  ・・・ キートスのログハウスをご検討されている方へ ・・・

キートスでは、 ログハウス部材を 「キット」 として 施主様へ 直接販売しており、
工務店などの業者様への 販売はしておりません。


従って ログハウスのキットについての お問い合わせは、直接 キートスまで ご連絡ください。

施工を 地元工務店へお願いされる場合でも、 ログハウスの部材キットについては キートスと施主様の 直接契約になりますので、お手数でも キートスへ ご連絡ください。  ( TEL 025-233-5005 )

お問い合わせはキートスへ