長野県にログキット納品サポートに出かけました。-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

長野県にログキット納品サポートに出かけました。

 

 

絶好の春の日差しの中、長野県内でログハウスキット納品があり、

荷降ろしの立ち会い&指導を兼ねて サポートに出かけてきました。

 

ついひと月前までは 「雪が多いから現地に車が入れない」とか「荷降ろし準備ができない」など

いろいろな懸念が山積みで、4月4日のキット納品には多大な不安を抱えていました。

 

しかし、このひと月間の天候の回復、それ以上に 例年になく暖かい日が続いて雪も解け、

懸案のいろいろな問題も ほぼ解消されました。

 

当日も絶好の荷降ろし日和りで、作業スタッフもキビキビと動いてくれて

(私は、まだ病み上がりで 絶好調とはいかず、膝をいたわりながらの作業でしたが)

順調に作業が進んで 2時間程で コンテナからの引き出し作業が完了しました。

 

 

 

 

 

最初コンテナを開封した時に

作業を担当する人たちからは

「これをどうやって降ろせばいいんだ?」

「手のつけようがないよ」

というような多少不満も聞かれましたが、

(キートスの「荷降ろしマニュアル」を

 あまり読んでいなかったようなので)

その後 作業がサクサク進んだので、

最後は上機嫌で お別れしました。

 

 

 

この現場は セルフビルドではなく、ユーザーさんから依頼された業者さんが建築を受け持ちます。

 

その建築担当者も 荷降ろしに立ち会い、

「5月の連休前には あらかた完成しますよ」とユーザーさんに話していました。

・・・・そんなにうまく行くかな~(天の声)・・・・

 

ともかく、これから建築が始まります。お手並み拝見!! といきましょう。 ( by キートス N )

 

 


[ ログハウス徒然草 18.04.05]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « 平屋ログハウスにロフト作りました。 |  トップページ  |  次の記事 地鎮祭を行いました(秋田からの報告) »  >